但馬国ねっと風土記

但馬国ねっとで風土記 【はてな】

専門家ではない視点からとらわれない最新の歴史から今を知る

2015-12-07から1日間の記事一覧

10.銅鐸・鰐口・神社の鈴

身近な祭式に用いられたかも知れない銅鐸は、地中に埋められ人々の前から姿を消してしまう。 寺院などの軒先にある風鐸、鰐口、鈴は残った。本来鈴の清らかな澄んだ音色には、悪いものを祓う力があると信じられてきた。 神社で拝殿前に吊るされた鈴も、お参…

08.銅鐸はなぜ消えたのか

[wc_box color=“warning” text_align=“left”] 銅鐸はなぜ消えたのか [/wc_box] 砕かれた銅鐸見つかる! 久田谷銅鐸片 豊岡市立歴史博物館(但馬国府・国分寺館)蔵(許可を得て拙者撮影) 久田谷遺跡で発見された銅鐸は、すべて5~10センチ前後に砕かれ、復…