但馬国ねっと風土記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

但馬国ねっとで風土記

専門家ではない視点からとらわれない最新の歴史から今を知る

小田井県神社と酒垂神社の関係

城崎郡は、今の豊岡市が誕生する合併以前の、豊岡市と城崎町、竹野町、日高町、出石郡出石町、但東町であるが、明治29年(1896年)4月1日、郡制の施行のため、城崎郡・美含郡・気多郡の区域を改めて城崎郡が発足(美含郡・気多郡は消滅)した。城崎郡は、古…

旧日高町内に多い垣のつく区名

豊岡市日高町の旧日高町内には、頃垣、猪子垣、篠垣と◯◯垣という区名が多い。市内で区と呼んでいるのは、明治以前までの村名で、平安期に編纂された『但馬郷名記抄』によれば、他にも頃垣の近くには漆垣という村があった。また、芝も当時は柴垣、国府地区の…

丹後の巨大前方後円墳

[wc_box color="danger" text_align="left"] 丹後の巨大前方後円墳と池田古墳 [/wc_box] [catlist id=587] かつては丹波(道)が丹波・但馬・丹後に分立するまで、丹波の中心が日本海に面した丹後地域だった。なぜ水稲稲作が人口拡大を進めるまでは、人びと…

豊岡の地名の由来

豊岡(とよおか) 「豊岡」は、羽柴秀吉による但馬占領後の1580年、当地を与えられた宮部善祥房継潤が「小田井」に入り、小高い丘(神武山)に築城し、城崎キノサキ(荘)を佳字・「豊岡」と改めたことが起源というが、山名氏の時代に既に「豊岡」の名称が存在したと…

山名氏と九日市城・正法寺城

宿南保氏『但馬の中世史』「山名氏にとって九日市ここのかいち城とは」の項で、九日市の居館を九日市城と呼んでいる。豊岡盆地の中心部の近い場所だけでも城といわれるものは正法寺城・木崎きのさき(のち豊岡)城・妙楽寺城・九日市城がある。 正法寺城は今…

鶴ヶ峰城と殿区とは

国道482号線久田谷付近と鶴ヶ峰(三方富士) 子供の頃から何か周りと違い神秘性を感じていた三角おにぎりみたいな山 国道482号線を神鍋かんなべ方面へ久田谷くただに付近まで進むと、前方にきれいな三角形の山がぽっかりと現れてくる。通称「三方富士…

市場の地名

「市場」について考察 ここで、別に東構区の西にある久斗区の小字名、「市場」に触れておきたい。気多郡の中心部を東西につなぐ西の下街道をはさんで宵田城の北構と南構が構築され、その街道上に市場があった。 既出の宿南保氏『但馬の中世』の「市場村と諸…

東構区の元となった小字北構は宵田城か祢布城どっちの構か?!

[caption id="attachment_134920" align="alignnone" width="582"] 宵田・祢布字限図[/caption] 豊岡市役所日高総合支所にて明治時代の字限図をいただいた。 当時の気多郡日高村祢布にょうと岩中の字限図を合成したが、市役所の担当の方もおっしゃっていたよ…

東構区と地名

私の生まれ育ち、現在も暮らす区は東構(ひがしかまえ)区という。大正12年に舂米(つきよねとも言うが、正確にはつくよね)神社を建立したとあるので、その数年前である。来年、平成27年(2015年)区創立百周年を迎えることとなる。 『ひがしかまえ区誌』に…

新温泉町の郷と地名

[郷名は、鎌倉以前の郷名として作成した。行政区名は現在の地名を使用] 現在の兵庫県美方郡新温泉町は、鳥取県と兵庫県の西の県境に位置する旧美方郡浜坂町と温泉町で、平成17年(2005年)10月1日に日本海に面する漁港で知られる浜坂町と夢千代日記の舞台と…

気多郡道場・久斗の市場

気多郡(今の豊岡市日高町)は但馬国の国府が置かれた場所で、日本後紀 ( にほんこうき ) 』延暦23(804)年正月の条に、「高田郷に遷す」という記述が残っており、気多郡のおそらく国府地区周辺から高田郷に移転したのは、袮布ガ森遺跡から多量の木簡などが…

城崎(きのさき)

『国司文書・但馬故事記』第四巻・城崎郡故事記 天火明命はこれより西して谿間に来たり。晴明宮に駐まり、豊岡原に降り、御田を開き、垂桶天物部命をして、真名井を掘り、御田に灌がしむ。すならちその秋八握に莫々然。真名井を名づけて御田井と云う。のち小…

養父(やぶ)・八鹿

桜井勉『校補 但馬考』には、 風土記曰く、古老伝え云う。この地その昔民家なくして竹藪(やぶ)のみ。故に藪と云う。今養父と云うはその訛りなり。この郡民家豊かにて、竹木多し。 この風土記とは『国司文書 但馬故事記』のことであろう。その第三巻・養父…

朝来(あさご)

『校補 但馬考』桜井勉 朝来郡(あさごぐん) この地に朝来山という名所あり。取りて郡の名とせり。俗には、この郡にいます粟鹿の神、国中の一宮ゆえ、諸の神たち、朝ことに来たりまみえ給う。故に、朝来郡と名づけしと云うは、臆説ならん。すべて郡郷名の名…

出石(いずし)

View 但馬の式内社 in a larger map 桜井勉『候補但馬考』 出石郡 風土記曰く、古老伝え云う「その昔、天下を治むる御神大穴持命、この郡に至りたまふ。地上に光あるを数夜なり。その光を尋ねて地を掘ること、数仞(スウジン)にして、白石を得る。故にこれ…

城崎郡城崎郷は今の豊岡市街地

『校補 但馬考』 城崎郡 倭名類聚抄に載する郷6 新田・城崎(キノサキ)・三江・奈佐・田結(タイフ)・餘部 「倭名抄(倭名類聚抄)」地理志料 京大文学部編 城埼郡 岐乃佐支(キノサキ) 承和九年紀に、但馬の城埼郡 海ノ神社が官社を預かる。(中略) 本…

気多郡狭沼郷(八代村)

より大きな地図で 但馬の式内社 を表示

気多郡気多郷(国府村)

より大きな地図で 但馬の式内社 を表示

気多郡太多郷(西気村・清滝村)

より大きな地図で 但馬の式内社 を表示

【地名地誌】 十戸(じゅうご)と石井

十戸(じゅうご) 神鍋高原へ向かう国道482号は、かつては西気道といって、但馬国府から稲葉川上流まで西へ進み、蘇武峠を越えて村岡の山陰道に合流する近道として因幡へ抜ける重要な道であったようだ。 十戸には名神大 戸神社があり、その神戸から由来する…

【地名地誌】 日高村(気多郡日置郷・高田郷・高生郷)

より大きな地図で 但馬の式内社 を表示 『国司文書 但馬郷名記抄』 孝徳天皇大化2年、いわゆる大化改新による諸制度一新の詔勅に基づき、翌3年、本郡高田邑に兵庫を建て軍団を置く。 高田郷は高機郷なり。大初瀬幼武天皇(雄略)の御世十六年夏六月、秦の伴…

【地名地誌】 気多郡三方郷(三方村)

三方郷 倭名類聚抄(倭名抄) 訓:美加太 弘安大田文に、三方荘、田59町、熊野山領觀音寺の田9町。 但馬考に、今の三方荘は、芝・安良川(今の荒川)・猪子垣・廣井・殿・栗山・觀音寺・知見・三所の10邑(村は当時は邑と書く) 寛仁期に創建されたという觀…

【地名地誌】 高生郷の地下(じげ)

『国司文書別記 但馬郷名記抄 第一巻・気多郡郷名記抄』に、 古語は多可布(タカフ) 高生郷は、威田臣荒人(いだおみあらびと)の裔、威田臣高生在住の地なり。この故に高生と名づく。矢作部(ヤハギベ)・善威田(ヨヒダ)・善原(エバラ)・稲長(イナガ…

【地名地誌】 気多郡の由来について

兵庫県豊岡市日高町は、2005年(平成17年)、豊岡市周辺の城崎郡城崎町・竹野町・日高町、出石郡出石町・但東町と対等合併し、兵庫県で面積が一番大きい市となった。それまでは城崎郡日高町であった。さらに、1896年(明治29年)に郡の統合があり、美含郡と…

第5回 姫路城の作事 

■作事(さくじ)とは 天守や櫓、門、御殿など建築工事及びその工事に付帯的な作業 ・天守・櫓を上げる ・城門をつくる ・土塀を掛ける ・御殿を建てる ・土蔵、番所、馬屋を立てる 1.姫路城天守 ・連立式天守 ・白漆喰総塗籠 ・後期望楼型天守 (大天守各層…

第4回 2.姫路城の普請 石垣

2.姫路城の石垣 三つの異なる石積み形式 1)羽柴時代(野面積み) 2)池田時代(打込接ぎ) 3)本多時代(打込接ぎ・一部切込接ぎ) 秀吉時代の野面積み 上山里 秀吉時代(右)と池田時代の石組み(左) 二の丸 武蔵野御殿池護岸石垣 算木積み 扇の勾配(二…

第4回 姫路城の縄張り・普請

Ⅰ.選地 築城は四要素 選地・縄張・普請・作事 1。選地 城をどこに置くか -城の防御と領国経営の要諦 山 城 → 平山城・平城 (防御主体) (領国経営主体) 姫路城は、理想的な選地 ・三方を山に囲まれ ・市川・夢前川が流れる平野の中央 ・交通の要衝に恵ま…

第3回 姫路城の歴史と人物

姫路城の歴史を人物でたどる。 1.最初の築城説 赤松貞範築城説と黒田重隆築城説がある。 ■赤松貞範築城説 『赤松播磨録』(延享4年(1747)) 『播磨鑑』(宝暦12年(1762))典拠 貞和2年(1346)築城の根拠…正明寺板碑 ■黒田重隆・職隆(もとたか)築城説 …

第2回 城郭の歴史と姫路城

姫路城築造には、赤松貞範築城説と黒田重隆築城説がある(後に記述する)。 1.戦国時代の姫路城■天文14年(1545) 黒田重隆、小寺氏の命により御着城から姫路城に移る(御着城の出城(支城)としての姫路城)■永禄4年(1561) 黒田重隆・職隆、城を改修する…

第1回 城郭の歴史(古代山城、中世城館、近世城郭)

※放送大学兵庫学習センター(姫路)第2学期面接授業 「城郭の歴史と姫路城を学ぶ」 1.城郭とは? ■「城」とは、 「土に成る」 地面を掘り、土を盛って囲った区画 ■「郭」とは、 「囲いのある所」 「物の外まわり」 『古事記』…「稲城(いなぎ)」、『日本書…

世界遺産 姫路城の歴史と見学

12月3・4日 放送大学面接授業において、平成の大修理が行われている国宝姫路城を見学してきた。 城郭の歴史と姫路城を学ぶ 兵庫学習センター(姫路) 授業内容 長い築上の歴史の中で、現存最大、また芸術上も最高傑作と言われ世界遺産にも登録された姫路…

但馬の偉人 東大初代総理 加藤 弘之

東大初代総理 加藤 弘之 天保7年6月23日生まれ。ドイツ文学の先駆者。幕府政治の改革を唱え、近代政治の基盤をつくりました。 日本で最初の博士号を取得。東京大学初代綜理をはじめ、官界学界の多数の官職を歴任。 文部大丞・元老員議官・貴族員議員・宮中…

19世紀ドイツの地図も竹島は日本領

19世紀ドイツの地図も「竹島は日本領」 産経IZA 2010/01/20 14:36 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/348219/ 竹島(島根県)と朝鮮半島の間に境界線を引き、日本領とした19世紀後期のドイツ製の地図が複数現存していることが20日…

米国務省の公文書公開!「真珠湾は奇襲ではなかった」

草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN http://prideofjapan.blog10.fc2.com/ >1)周知:左翼は真珠湾事件を日本人をだます材料に使ってきたので、この情報を隠ぺいしようとするはずである。そこで愛国者は大至急このメールを転載回覧し日本中にこの史実を周知していた…

沖縄の実態

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=K73C27neZHQ&hl=ja&fs=1&]日本文化チャンネル桜 防人の道 今日の自衛隊 2008年02月27日 1/3 ジャーナリスト・元海上自衛隊・沖縄出身 恵 隆之介氏 ・在日米軍基地の78%が沖縄に集中しているというのは嘘。本当は24…

領土問題 『尖閣諸島』 歴史の両側(9) 

尖閣諸島 画像:海上保安庁 尖閣諸島は明治時代に正式に我が国の領土に編入されました。当時の政府は、明治18年以降再三にわたって尖閣諸島の現地調査を行い、単に無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいないことを慎重に確認したうえ、明治28年1月14…

歴史の両側(8) 領土問題 『竹島問題.』

島根県 竹島(たけしま)は、北緯37度15分、東経131度52分の日本海にある島。日本領・隠岐と竹島の距離は両島の一番近いところで約157km、韓国領・鬱陵島と竹島の距離は両島の一番近いところで約87kmである。 竹島が発見された正確な年月は不明ですが、遅く…

歴史の両側(7) 領土問題 『北方領土』 学校で教えてくれなかった近現代史(59)

概 要 以下は、戦後、日本に復帰した領土。 トカラ列島 1952年(昭和27年)2月10日復帰。 奄美群島 1953年(昭和28年)12月25日復帰。 小笠原諸島 1968年(昭和43年)6月26日復帰。 沖縄県 1972年(昭和47年)5月15日復帰。 北方領土、竹島問題、尖閣諸島に…

歴史の両側(3) 戦後の中国 学校で教えてくれなかった近現代史(57)

排日運動と中国政府の思惑 第二次大戦が終わり、中国共産党が国共内戦に勝利しました。中華人民共和国を樹立した初期は、現在の反日、仇日とは違い、かつての中国人はジャパン・バッシングをする必要がなかったのです。むしろ、ジャパン・ナッシングの時代で…

歴史の両側(2) 『占領政策と戦後処理問題』

占領政策と戦後処理問題 1952年(昭和27年)に締結されたサンフランシスコ講和条約により、GHQは廃止され、戦後処理は終了しました。ただし、この戦後処理はあくまで連合国側の戦後処理であって、日本国・日本人としての戦後処理は未だに決着していないとす…

20世紀の戦争と戦時国際法 学校で教えてくれなかった近現代史(54)

戦時国際法と戦争犯罪 人間は長い歴史の中で、国家や民族の利害の衝突から、絶え間なく戦争を繰り返してきました。そこで、戦争のやり方を国際的に取り決めたルールの制約のもとに置こうとする知恵が生まれました。このルールを戦時国際法といいます。1907年…

国際社会における日本の役割 学校で教えてくれなかった近現代史(52)

昭和から平成へ 1989(昭和64)年1月7日、昭和天皇が崩御されました。60年あまりにおよぶ、激動の昭和時代は幕を下ろしました。皇太子明仁親王が即位し、新しい元号は、平成と定められました。 国際社会における日本の役割 1990年8月、イラク軍が突然クウ…

共産主義の崩壊 学校で教えてくれなかった近現代史(51)

社会主義 社会主義とは、生産手段の社会的共有・管理などによって、平等な社会を実現しようとする思想・運動の総称です。狭義では、生産手段の社会的共有・管理を目指す共産主義、特にマルクス主義とその潮流を指します。日本では歴史的経緯により、この狭義…

米ソ冷戦下の世界と日本 学校で教えてくれなかった近現代史(50)

冷戦の進行 日本が独立を回復し、復興に努めているあいだ、米ソ両陣営の冷戦は激化していきました。両国は原子爆弾より大きな破壊力をもつ水素爆弾(水爆)の開発に成功し、核爆弾を搭載した大陸間弾道弾(ICBM)を設置して、相手国を直接破壊できる攻撃力を…

歴史の両側 中国をめぐる日米関係の悪化

目的不明の泥沼戦争 中国(当時は支那)との戦争が長引くと、日本は国を挙げて戦争を遂行する体制をつくるため、1938(昭和13)年、国家総動員法が成立しました。これによって政府は議会の同意なしに物資や労働力を動員できる権限を与えられました。またこの…

世界を変えた日露戦争 学校で教えてくれなかった近現代史(33)

日英同盟 三国干渉のあと、日本は同盟をロシアと結ぶかイギリスと結ぶかの選択を迫られ、政府の中でも意見が対立しました。 論争の焦点は、ロシアについての見方でした。ロシアは、1900(明治33)年に中国で起こった義和団事件を口実に、満州(中国東北部)…

日清戦争と三国干渉 学校で教えてくれなかった近現代史(31)

19世紀なかばから東アジア世界に西欧列強による脅威が迫ってきました。 アヘン戦争、清仏戦争(1884年 - 1885年)、日清戦争(1894年 - 1895年)、義和団の乱(19世紀末 - 20世紀初頭)といった事件が起こっていき、帝国主義列強に侵略されていくことになり…

近隣諸国との国境画定 学校で教えてくれなかった近現代史(25)

近隣諸国との国境は、どのようにして画定していったのでしょうか。 北方の領土画定 画像:『日本人の歴史教科書』自由社 明治維新を成し遂げ、近代国民国家の建設をめざす日本は、近隣諸国との間の国境を定める必要がありました。国境を画定しなければ、住民…

大航海時代の開幕 学校で教えてくれなかった近現代史(1)

社会科が唯一得意だった私でさえも、まったく明治以降はほとんど記憶がありません。 戦後、中学・高校の授業で日本近現代史は、三学期のためか、教員の恣意的なものなのかわかりませんが、ほとんど軽く扱われてしまいます。また、歴史の教科書が、年号と偉人…

ロシアとアメリカの交渉

ロシアが北方領土への日本側の人道支援を拒否する姿勢を打ち出した背景には、「ソ連崩壊以降の困窮状態を脱し、経済復興を成し遂げたロシアには、もはや支援は不要だ」という自負がちらつく。崩壊したときが交渉のチャンスだったと思いますが、日本政府の外…