但馬国ねっと風土記

但馬国ねっとで風土記

専門家ではない視点からとらわれない最新の歴史から今を知る

▼地域

丹波道主命と大丹波王国

[caption id="attachment_134895" align="alignnone" width="259"] 地図:国土交通省[/caption] 但馬・丹後は、方言も山陰や若狭に近いが、兵庫県・京都府であり、関西(近畿)でもある。瀬戸内の山陽地方と中国山地を隔てて北にあるので山陰という。かとい…

伯耆国庁・国分寺

鳥取市から倉吉市へは国道9号線が、鳥取バイパス、青谷羽合道路が開通し、国庁所在地で別の旧国であるが時間的に早くなった。高校時代にまだ国鉄だった頃、同級生3人と香住から夜行の山陰号でどこまで行けるかと乗った。今は時効だろうが最初で最後のキセ…

第5回 姫路城の作事 

■作事(さくじ)とは 天守や櫓、門、御殿など建築工事及びその工事に付帯的な作業 ・天守・櫓を上げる ・城門をつくる ・土塀を掛ける ・御殿を建てる ・土蔵、番所、馬屋を立てる 1.姫路城天守 ・連立式天守 ・白漆喰総塗籠 ・後期望楼型天守 (大天守各層…

第4回 2.姫路城の普請 石垣

2.姫路城の石垣 三つの異なる石積み形式 1)羽柴時代(野面積み) 2)池田時代(打込接ぎ) 3)本多時代(打込接ぎ・一部切込接ぎ) 秀吉時代の野面積み 上山里 秀吉時代(右)と池田時代の石組み(左) 二の丸 武蔵野御殿池護岸石垣 算木積み 扇の勾配(二…

第4回 姫路城の縄張り・普請

Ⅰ.選地 築城は四要素 選地・縄張・普請・作事 1。選地 城をどこに置くか -城の防御と領国経営の要諦 山 城 → 平山城・平城 (防御主体) (領国経営主体) 姫路城は、理想的な選地 ・三方を山に囲まれ ・市川・夢前川が流れる平野の中央 ・交通の要衝に恵ま…

第3回 姫路城の歴史と人物

姫路城の歴史を人物でたどる。 1.最初の築城説 赤松貞範築城説と黒田重隆築城説がある。 ■赤松貞範築城説 『赤松播磨録』(延享4年(1747)) 『播磨鑑』(宝暦12年(1762))典拠 貞和2年(1346)築城の根拠…正明寺板碑 ■黒田重隆・職隆(もとたか)築城説 …

第2回 城郭の歴史と姫路城

姫路城築造には、赤松貞範築城説と黒田重隆築城説がある(後に記述する)。 1.戦国時代の姫路城■天文14年(1545) 黒田重隆、小寺氏の命により御着城から姫路城に移る(御着城の出城(支城)としての姫路城)■永禄4年(1561) 黒田重隆・職隆、城を改修する…

第1回 城郭の歴史(古代山城、中世城館、近世城郭)

※放送大学兵庫学習センター(姫路)第2学期面接授業 「城郭の歴史と姫路城を学ぶ」 1.城郭とは? ■「城」とは、 「土に成る」 地面を掘り、土を盛って囲った区画 ■「郭」とは、 「囲いのある所」 「物の外まわり」 『古事記』…「稲城(いなぎ)」、『日本書…

世界遺産 姫路城の歴史と見学

12月3・4日 放送大学面接授業において、平成の大修理が行われている国宝姫路城を見学してきた。 城郭の歴史と姫路城を学ぶ 兵庫学習センター(姫路) 授業内容 長い築上の歴史の中で、現存最大、また芸術上も最高傑作と言われ世界遺産にも登録された姫路…

逃げの小五郎と幾松

禁門の変(蛤御門の変) 京都御所 蛤御門 2009/1/28 「禁門」とは「禁裏の御門」の略した呼び方です。蛤御門(はまぐりごもん)の名前の由来は、天明の大火(1788年1月30日)の際、それまで閉じられていた門が初めて開門されたので、焼けて口を開ける蛤に例…