但馬国ねっと風土記

但馬国ねっとで風土記

専門家ではない視点からとらわれない最新の歴史から今を知る

コラム-歴史の両側

歴史の両側(3) 戦後の中国 学校で教えてくれなかった近現代史(57)

排日運動と中国政府の思惑 第二次大戦が終わり、中国共産党が国共内戦に勝利しました。中華人民共和国を樹立した初期は、現在の反日、仇日とは違い、かつての中国人はジャパン・バッシングをする必要がなかったのです。むしろ、ジャパン・ナッシングの時代で…

歴史の両側(2) 『占領政策と戦後処理問題』

占領政策と戦後処理問題 1952年(昭和27年)に締結されたサンフランシスコ講和条約により、GHQは廃止され、戦後処理は終了しました。ただし、この戦後処理はあくまで連合国側の戦後処理であって、日本国・日本人としての戦後処理は未だに決着していないとす…

歴史の両側(1) 『東京裁判』 学校で教えてくれなかった近現代(55)

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=Cx5Wyl8C8YI&hl=ja&fs=1&] 凛として愛(7/7) 『凛として愛』 靖国神社で会おう 2006年12月13日(土)13時30分より、皇居北の丸公園・科学技術館サイエンスホールにて、《判決60年特別企画シンポジウム》「今あらた…

終戦記念日と靖国神社

八月十五日、終戦記念日。国の公式行事として英霊に対して天皇陛下、首相など国を代表して靖国神社に参拝し、12時のサイレントともに戦没者に黙祷を捧げ、武道館で戦没者追討慰霊式典が行われる。 評論家、西村 幸祐氏は 一部のマスコミがほとんどが安直な…