但馬国ねっと風土記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

但馬国ねっとで風土記

専門家ではない視点からとらわれない最新の歴史から今を知る

【たじまる】 JR養父駅・八鹿駅

JR養父駅は久しぶりに訪れてみた。母が養父出身なので子供の頃ここから歩いて親戚へ行った。 昔と変わらない雰囲気がいい。 古い駅名看板 無人駅なので券売機が置かれている。島式ホームでフェンスを開けて ホームに行く。発券窓口にレトロな受け金具があ…

ドクターWEST

(JR江原駅 2008.8./3 6:00頃撮影) 早朝6時10分頃、JR江原駅上りホームに、ラッキーなことに見かけない電車が入ってきた。この時間に電車があったかな?定期的に走っている事業用車らしい。保線の安全点検をしている車両だ。 調べてみた。 JR西日本キヤ…

三方軽便鉄道廃線跡を辿る

あまりに好天なのでドライブがてら三方軽便鉄道(但馬鉄道)跡を辿ってきました。

100年の夢、氷ノ山越え4

●蘇武トンネルまもなく完成 時代は鉄道から自動車時代となって久しい。京都を起点として山口県まで結ぶ日本で3番目に長い国道9号が完成した。そして京都府宮津市から鳥取県米子市までを、日高町の清水豊町長が音頭を取って宮津市から米子市までの関係市町…

100年の夢、氷ノ山越え2

>●氷ノ山越えと山陰本線計画 明治後期に鉄道敷設がさかんになると、舞鶴の軍港と大阪を結ぶ計画の阪鶴鉄道(現JR福知山線)が福知山まで完成。また、山陽鉄道(現JR山陽本線)、さらに姫路から和田山までを結ぶ播但鉄道(現JR播但線)が完成した。さら…

100年の夢、氷ノ山越え1

>●旧山陰道の最短ルート 氷ノ山トンネル 神戸新聞連載「100年の夢」の記事に、「戦国時代末期の天正三(一五七五)年、薩摩藩主島津家久の叔父中書家久は京や伊勢の神社仏閣にもうで、帰路山陰路をとった。六月十五日の日記の記述に「やなせ(山東町梁瀬)」…