但馬国ねっと風土記

但馬国ねっとで風土記 【はてな】

専門家ではない視点からとらわれない最新の歴史から今を知る

但馬故事記

神功皇后と朝鮮半島

『但馬故事記』(第五巻・出石郡故事記)に、 第6代孝安天皇の御代、新羅の王子天日槍が但馬出石で帰化し、初代多遅麻国造となった。 突如、よそ者、しかも新羅の渡来人が大丹波では中心から離れた但馬に入っていて、但馬国を分立する。そのようなことが出来…

但馬国府以前の多遅麻国造

[wc_skillbar title=“彦座王と丹波の鬼退治” percentage=“100” color=“#e45e32”] [catlist id=589] 大県主から国造(くにのみやつこ)が任命され、のち国司・但馬守・但馬介と首長の名称が変わった。 天日槍 人皇6代孝安天皇53年 新羅王子天日槍帰化す。 稲…