但馬国ねっと風土記

但馬国ねっとで風土記 【はてな】

専門家ではない視点からとらわれない最新の歴史から今を知る

山名氏

室町-2 守護大名 山名(やまな)氏

たじまる

【但馬の歴史】(8) 山名氏(3) 応永の乱と山名氏後退

応永の乱(おうえいのらん)と山名氏後退 応永の乱(おうえいのらん)は、室町時代の応永6年(1399年)に、周防国・長門国・石見国の守護大名の大内義弘が室町幕府に対して反乱を起こして堺に篭城して滅ぼされた事件です。 室町幕府の将軍は有力守護大名の連…

【但馬の歴史】(7) 山名氏(2) 山名時氏 六分一殿

14世紀後半の主な守護大名 図: 『日本人の歴史教科書』 ■山名氏系図 山名氏 守護大名に成長 室町幕府は、地方の守護に、国内の荘園や公領の年貢の半分を取り立てる権限を与え、守護の力を強めて全国の武士をまとめようとしました。守護は荘園や公領を自分の…

【但馬の歴史】(6) 山名氏(1) 山名(やまな)氏の起源

二つ引両/桐に笹「武家列伝」さん 概 要 国府(国衙)・群家(郡衙)が権力を維持していた時代から、旧豪族であった武士が実権支配する守護大名の時代に入ります。荘園・公領に在住する民衆は、村落を形成し、自立を指向していきました。このような村落を惣…

村岡山名氏

[catlist categorypage=”yes”] 村岡山名氏ゆかりの兵庫県香美町村岡区に行って来ました。 村岡陣屋が置かれた御殿山 あいにく雪で断念しました。また別の機会に行きたいと思います。 武家屋敷 住んでおられ、手入れが行き届いています。 村岡山名氏菩提寺の…

【京都散策】 山名宗全ゆかりの西陣を訪ねる

西陣織会館の正面に西陣跡の石碑があります。応仁の乱で西軍の陣が張られた場所です。 現在は西陣という地名は存在しませんが、西陣織の地名となったゆかりの地です。 山名宗全邸跡 堀川通り西入に石碑が建っています。 石碑から西へ小路を行くと、宗全屋敷…