但馬国ねっと風土記

但馬国ねっとで風土記 【はてな】

専門家ではない視点からとらわれない最新の歴史から今を知る

市民学芸員講座

但州湯嶋道中独案内と筑紫紀行巻九(城崎道中記)

豊岡市立歴史博物館主催のとよおか市民学芸員養成講座応用編で、昨年から「候文に慣れる」「くずし字に慣れる」「古文書の整理方法」を学び、今月は同じシリーズで「古文書の解読」が2月27日から始まった。 「但州湯嶋道中独ひょう案内」は、江戸時代の城…

とよおか市民学芸員応用講座 第8回

とよおか市民学芸員応用講座 第8回 知見村の古文書を整理する。の続きです。前回欠席し、今年初めての講座です。 筆による文書は筆記体で崩し文字がたくさんあるので、辞典を参考に松下先生に訊ねながらの作業。

市民学芸員講座 第6回 古文書の整理方法①

一年間、講座を聴いたり、宵田城山縄張り作図、豊岡近代化遺産見学等を体験してきたが、今回からは実際に古文書の整理を手伝う作業に。 この講座では、気多郡知見村(いまの豊岡市日高町知見)の谷垣家に残る村の古文書を主に活用しながら、くずし文字の読み…

とよおか市民学芸員養成講座 最終回を終えて

とよおか市民学芸員講座 3.15(日)昨年より平成26年度 とよおか市民学芸員養成講座も、13回目。本日で最終回となりました。 3回めから参加でしたが、有意義な講座でした。 講師は、近大姫路大学 人文学・人権教育研究所講師の松下正和 先生でした。

とよおか市民講座 「豊岡を歩いた伊能忠敬」

測量日記 とよおか市民学芸員 養成講座 第12回 「豊岡を歩いた伊能忠敬」 平成27年2月8日 講師:但馬国府・国分寺館館長 加賀見 省一氏 江戸時代に日本で初めて測量地図を作ったことで有名な伊能忠敬。地図好きな私には興味の高い人である。 伊能の一…

豊岡の近代化遺産・城下町界隈

とよおか市民学芸員養成講座第九回 「豊岡の近代化遺産」 講師:松井敬代さん(豊岡市教育委員会主幹) 日時:平成26年11月16日10:00-12:00 とよおか市民学芸員養成講座第9回に参加してきました。 ポカポカした陽気に恵まれ、近代化遺産と京町の城下町界隈…

10年ぶりに宵田城跡を登る

豊岡市日高町岩中区の宵田城跡へ約10年ぶりに登った。FBに30年ぶりと書いたけど、10年ほど前に一人で旧道から登ったことを思い出した。新しい広い道からははじめて。 毎年、地元消防団で竹だんじりを製作していた頃は、この城山の麓まで真竹を採りに登ってい…

「但馬と丹後の考古学」を聴く

豊岡市日高町祢布にある但馬国府・国分寺館では、『但馬vs.丹後 -古代文物の徹底比較!-』と題して第8回特別展が9月11日から11月11日まで開催されている。 この企画の関連事業がいろいろ予定されており、本日は特別記念講演会「但馬と丹後の考古学…

但馬 vs 丹後 ー古代文物の徹底比較!

当店前にある但馬国府・国分寺館にて、タイトルの特別展が9.11から11.11まで開催されているので、入館してきました。

とよおか市民学芸員養成講座 夏休みこども体験教室

夏休みこども体験教室「化石のレプリカをつくろう」 平成26年8月17日 とよおか市民学芸員のお手伝いです。

とよおか市民学芸員養成講座 に行ってきました

第6回「展示活動と資料の取り扱い」 但馬国府・国分寺館 前回に作った勾玉。前の席で夏休み体験イベントで親子で古代の勾玉づくりをされていて、染料があったので緑がそれらしいと染めてみました。