但馬国ねっと風土記

但馬国ねっとで風土記

専門家ではない視点からとらわれない最新の歴史から今を知る

朝鮮半島

【韓国朝鮮の歴史と社会】(25) 南北の国家建設

[catlist id=8] 戦後復興 北朝鮮は1954年、戦後復旧三カ年計画を開始し、ソ連、東欧、中国など社会主義諸国の経済・技術援助を得て、工場再建と都市復興をおきないました。同時に、農業生産力を回復するために農業の協同化がはかられ、58年8月までに完了し…

【韓国朝鮮の歴史と社会】(24) 朝鮮戦争

[catlist id=8] 韓国政府樹立後も、南部では左派の遊撃闘争が継続しましたが、1950年春にはほぼ壊滅しました。他方、米国は西太平洋の防衛線内に韓国が入らないことを言明しました。米軍は、1949年6月までに軍事顧問団500名を残して撤兵しました。中華人民…

【韓国朝鮮の歴史と社会】(23) 朝鮮の解放と分断

[catlist id=8] 国内の抵抗運動 日中戦争の前後から、朝鮮国内での抵抗は散発的、象徴的なものに変質しました。1936年8月、ベルリン・オリンピックのマラソン競技で優勝した孫箕禎の写真を掲載する際に、『朝鮮中央日報』と『東亜日報』が日章旗を抹消し、…

【韓国朝鮮の歴史と社会】(22) 日中戦争と朝鮮 

[catlist id=8] 大陸兵站(へいたん)基地と植民地工業化 1937年7月、日中戦争が起こると、朝鮮は軍需物資を生産する後方基地となりました。これに先がけ、36年8月に関東軍司令官を経て朝鮮総督に就任した南次郎は、工業化の推進と産業の統制をかかげまし…

【韓国朝鮮の歴史と社会】(21) ロシア革命と朝鮮

[catlist id=8] 在外朝鮮人 韓国併合前から、政治的な自由や生活の基盤を求めて国外に移住する朝鮮人が増加しました。そのなかでも朝鮮と国境を接する中国東北地方の領域は「間島(カンド)」とよばれ、在外朝鮮人の活動の一大拠点となっていました。併合後…

【韓国朝鮮の歴史と社会】(19) 朝鮮の開国と開化政策

[catlist id=8] 大院君の攘夷政策 19世紀の中ごろ、東アジアの中国・日本・朝鮮は、相ついで欧米諸国との開国を迫られました。 19世紀の朝鮮では、世道政治の弊害によって混乱をきたし、それに加えて、自然災害や疫病の流行、天主教の流入などによって、社会…

(18) 朝鮮時代後期

[catlist id=8] 日本の侵入 1592年4月、朝鮮半島南端の水軍基地釜山鎮の兵士たちは、目の前の海面を埋め尽くすような日本軍船の大軍を発見して驚愕しました(文禄の役)。豊臣秀吉の命令を受けた日本軍十数万の侵入です。この事件は、朝鮮王朝が滅亡の淵に…

(17) 李氏朝鮮の建国

[catlist id=8] 高麗の次の王朝。正式の国号は朝鮮國で李氏朝鮮ともいう。(1392年 - 1910年)は、朝鮮半島の最後の王朝。李朝(りちょう)とも言う(李王朝の意)。 朝鮮王国の建国 朝鮮王国を建国した李成桂は、朝鮮半島の東北地方出身です。一族は高麗末…

(16) 高麗の建国と文化

[catlist id=8] 高麗の建国 朝鮮半島を統一した新羅の勢力が衰えた九世紀末以降、朝鮮半島各地には、「城主」や「将軍」を自称する武装した豪族が多数出現しました。さらに、それらの豪族を糾合して、中部以北に弓裔の後高句麗、西南部に後百済が相次いで成…

(15) 渤海 失われた王国

[catlist id=8] 渤海の成立と新羅 新羅が唐との関係を修復するころ、旧高句麗の将軍であった大示乍栄が東牟山(吉林省)に拠点を構え、高句麗民をを結集して震国を興しました。やがて唐から渤海郡王に冊封されると、国名をあらため渤海を称するようになりま…

(14) 新羅の台頭と半島統一

[catlist id=8] 新羅の台頭 新羅は、もともと辰韓12国の一つであった斯盧(シロ)国を中核として国家を形成しましたが、その歩みは平坦ではありませんでした。377年には、中国の前秦に高句麗とともに新羅の使者が訪れたとの記録があり、このころに新羅…

(13) 加耶諸国

[catlist id=8] 加耶諸国 百済の南には。三韓時代に弁韓とよばれた地域があり、百済や新羅の対等のはざまで、小国が分立するという状況が続いていました。半島東南の洛東江両岸には小国が散在し、この地域は、加耶(伽耶)あるいは加羅とよばれました。早く…

(12) 百済の成立・発展

[catlist id=8] 半島の国家 高句麗(0年? - 668年) 百済(346年 - 660年) 新羅(4世紀? - 935年) 伽耶諸国(? - 562年) 耽羅(済州島)(? - 476年) 于山国(鬱陵島)(? - 512年) 高句麗が国家発展を遂げていたころ、南部の韓族社会にも大きな変化が…

(11) 高句麗と三韓

[catlist id=8] 高句麗は漢王朝の郡県支配に抵抗するなかで、いち早く国家として成長をとげましたが、遅くとも紀元前後のころには、王を中心に周辺の有力な首長たちを組織するされたとみられます。高句麗の根拠地は、はじめ鴨緑江(オウリョクコウ)支流の渾…

(1) 朝鮮初代国家の形成という空想

『韓国朝鮮の歴史と社会 '04』放送大学客員教授・東京大学教授 吉田光男著を題材に、「古代国家の形成と展開」 初代国家の形成 李 成市 朝鮮半島の歴史は、五千年の歴史といわれ、古代国家の形成は、紀元前三千年前までさかのぼることになる。実際に、紀元前…