但馬国ねっと風土記

但馬国ねっとで風土記

専門家ではない視点からとらわれない最新の歴史から今を知る

【丹国の歴史】(31) 天日槍とゆかりの神社

 天日槍(アメノヒボコ)ゆかりの神社は、出石神社と御出石神社を囲むように周辺に集中しています。

耳井神社豊岡市宮井 アメノヒボコの妻が多遅摩前津見(タヂママヘツミ) ・諸杉神社出石町内町 天日槍の子 多遅摩母呂須玖(タヂマモロスク) ・比遅神社/但東町口藤 多遅摩斐泥(タヂマヒネ) ・多麻良岐神社日高町猪爪 多遅摩比那良岐(タヂマヒナラキ) 第三子 ・中嶋神社豊岡市三宅 曾孫が、菓子の神とされるタヂマモリ(多遅摩毛理、田道間守) ・日出神社但東町畑山 多遅摩比多訶(タヂマヒタカ)、清日子(スガヒコ)であり、 ・須義神社出石町荒木 多遅摩比多訶(タヂマヒタカ)の娘が菅竃由良度美(スガカマノユラトミ)/ 一節には清日子(スガヒコ)の娘とあります。 ・鷹貫神社日高町竹貫 多遅摩比多詞の妻が葛城高額比売命(カツラギノタカヌカヒメノミコト) 娘が息長帯比売命(神功皇后)となります。 ・佐伎都比古阿流知命神社朝来市和田山町寺内435 佐伎都比古命(さきつひこのみこと) 佐伎都比古阿流知命(さきつひこあるちのみこと) 前津耳の娘・多遅摩前津見を娶り 但馬諸助(多遲摩母呂須玖神)を産んだ

天日槍系図

古事記』         
画像
【但馬國出石観光協会】拙者補注

但馬国一の宮 出石神社(いずしじんじゃ) 兵庫県豊岡市出石町宮内字芝地99 伊豆志坐神社八座座イツシノ 式内社 旧國幣中社 但馬國一宮  【国指定重要文化財】 祭神:天日槍命 出石八前大神 御出石(みいずし)神社 豊岡市出石町桐野986 名神大 式内社 旧村社 御祭神 日矛神 配祀:伊豆志袁登売(出石乙女)神 お菓子の神様-中嶋神社 【国指定重要文化財】 祭神:主祭神田道間守命(たじまもりのみこと・多遅麻毛理命) 配祀:天湯河棚神(あまのゆかわたなのかみ) 住所:兵庫県豊岡市三宅1

[1][2][3][4][5] 2009/08/29

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
↑ それぞれクリックして応援していただけると嬉しいです。

広告を非表示にする